お電話でのご予約・お問い合わせ 045-232-4457

Ena Garden ブログ

太りやすくなる歩き方

こんにちはEnaGardenです。

最近「下半身が太った」というお声をお客様から聞きますが、下半身をスッキリさせるって難しいですよね!皆さん色々と試行錯誤して、限られた時間の中で何かをプラスしながらダイエットに励んでますが、まずは日常の中での動きについて・・・「歩き方」について注目してみました!実は、歩き方によって太りやすくなってしまうこともあるんです。

■腰振り歩きは「下半身デブ」「腰痛」「ぽっこりお腹」の原因

ハリウッドセレブなど達が、腰を振りながら歩いている姿を見たことがあると思います。実はこの歩き方をやっていいのは欧米人だけなんです!!そもそも日本人は欧米人よりも靭帯・筋肉の質そのものが固いため腰を振りながら歩いていると腰痛の原因になります。さらに骨盤がどんどん開いてしまい、下半身デブ・ポッコリお腹にも繋がりやすくなってしまうので注意が必要です。

■キレイに痩せたいなら大股歩きはNG!

よくダイエットには大股歩きがいいと言われますが、色々な歩き方の中でも応用編です。カロリーの消費だけを考えれば良いかもしれませんが、ボディラインをキレイにしながらダイエットしていくには大股は不向きです。なぜなら、膝を曲げたままの姿勢で歩き続けると太ももの前側が鍛えられます。太ももの前側はアウターマッスルとよばれる”太くなる筋肉”なのでみるみるたくましくなってしまいます。しかも、大股にした時点で膝は曲がり前傾姿勢へとなり猫背姿勢になるため肩こりの原因にもなります。

■若い女性に多い内股歩き=NG歩き!!

女の子らしく見えるため、あえてやっている人も多いそうですが・・・太もも、ふくらはぎの外側に筋肉がつく歩き方です。骨盤も横に開き平面的なヒップになります。そうすると結果的に体のラインが崩れ太りやすくなる原因につながります。

歩き方一つでも筋肉のつき方・骨格の歪み・肩こりそして太りやすくなってしまいます。

自分の歩き方は意識しないとわかってない事が多いかもしれませんが、太りやすい歩き方の原因が分かるとより自身の歩き方の改善もしやすくなると思います。そこで!!次回は”美しいボディラインをつくる歩き方”についてお話しようと思います。日本人の特性に合った歩き方があるそうです。お楽しみに♪


  1. HOME
  2. 太りやすくなる歩き方