お電話でのご予約・お問い合わせ 045-232-4457

Ena Garden ブログ

スマホ使い過ぎは目が死んじゃう!?

こんにちはEnaGardenです。

ここ数年、「スマホ依存症」という言葉が当たり前に言われるようになりましたが、皆さんはスマホ依存症ではないですか??私は少し依存気味かもと・・・・反省中です(><;)現在、日本人の8割以上の人が「スマホ依存症」と自覚しています。(スマホ所持している15歳~59歳の男女562人対象に調査した結果です!)かなりの割合で依存症と自覚されてる方がいますね!?

実は大学の研究で最近になって、スマートフォンの画面から発せられるブルーライトによって、目の細胞が死んでいくことが分かりました。緑・青・白の3色の光を6時間づつ マウスの目の細胞にあてたところ、緑の光をあてた細胞はあまり変化がなかった一方、 白は約70%・青は約80%の細胞が死滅したということです。

これらの細胞を詳しく調べたところ、老化の原因にもなる活性酸素が、緑の光を当てた細胞で通常の1.5倍に増加し、白が2倍、青が3倍に増えたという事です。スマホのやり過ぎは目に良くない!と漠然とはわっかていても「ブルーライトで目の細胞が死んでしまう!」と聞くととても怖いですね!?

またブルーライトによる影響は目だけでなく、睡眠障害や肩・首こり眼精疲労にもなります。3時間ブルーライトを見つ続けると空腹感が増し、肥満の原因になることもあるそうです。また精神病(うつ病・注意欠陥・不安神経症など)のリスクも高まりやすいと言われています。

便利なアイテムで手放せなくなっているスマホですが依存するとあまりいいことはなさそうです。SNSや動画を見たり、なかなかやめられないのもわかりますが、少しずつでも依存から抜け出した方が、美容・健康、そして人間関係にもいい影響を与えてくれそうですよ(^^)♪


  1. HOME
  2. スマホ使い過ぎは目が死んじゃう!?