お電話でのご予約・お問い合わせ 045-232-4457

Ena Garden ブログ

食べる日焼け止めリコピン!!

こんにちはEnaGardenです。

紫外線が強いこの季節にお勧め栄養素で、食べる日焼け止めと言われている「リコピン」!!トマトに含まれることで有名ですが、効果的な食べ方をご存知ですか?今回はそんなリコピンの効果的な食べ方を4つご紹介します。

①朝に食べる

人の体には体内時計が刻む「サーカディアンリズム」というリズムがあります。同じものを食べていても時間帯によって消化吸収の具合が違い、夜に食べると太りやすいのはそのためです。リコピンは朝に食べたほうが効率的に体内に吸収すると言われていますので朝食に摂りましょう。

②粉砕して食べる

野菜や果物などの栄養素は、細胞壁という硬い殻に包まれた細胞の中に入っています。そのため、よく噛んだ程度では栄養素を充分に吸収できない場合があります。細胞壁を壊して食べる事がポイントです!ミキサーなどで粉砕して細胞壁を壊す調理法も効果的☆

③ビタミンEと食べる

リコピンは脂溶性のため、油と一緒に摂ることでも吸収率がUP。抗酸化力の強いオリーブオイルやビタミンEが豊富なアーモンドと一緒に食べると、吸収率がUPし、紫外線やストレスで体内に発生する活性酸素の除去もサポートしてくれます♬

④乳製品と食べる

乳製品に含まれる乳脂肪も、リコピンの吸収率を高めます。乳脂肪は一緒に食べた物の糖や脂肪の吸収を穏やかにする働きがあり、とくにヨーグルトは乳酸菌などの有用菌を摂ることができ、腸内環境を美化します。腸内環境が整えば、ダイエット・美肌のも効果的☆ヨーグルトを一緒に摂るのもオススメ!

リコピンはトマトだけでなく、スイカやピンクグレープグレープフルーツにも含まれています。ご紹介したポイントを押さえてリコピンをたっぷりと吸収し、紫外線に負けない身体をつくりましょう~!


  1. HOME
  2. 食べる日焼け止めリコピン!!