お電話でのご予約・お問い合わせ 045-232-4457

Ena Garden ブログ

糖分摂り過ぎの5つのサイン

こんにちはEnaGardenです。

糖分の摂り過ぎは体によくないと良く聞きます。ひどいと糖尿病や、心臓への影響を及ぼす可能性も!しかし「糖分の摂り過ぎをどう見分ければいいのか」という点については、あまり知らない方も多いのではないでしょうか?今回は糖分摂り過ぎ時の注意すべき症状についてご紹介します☆

①糖分がたくさん欲しくなって仕方がない

人は「糖質依存」になることがあり、糖分は摂れば摂るほど欲しくなるもの。糖分を多く摂取することで、波のようなホルモン反応が生まれ、糖分が十分な時はハイになり、少ない時は落ち込むというようになります。そして体が常に糖を摂取しなければいけない錯覚に陥るのです。また、摂り過ぎると今度は味覚が麻痺し、もっと甘いものが欲しくなってしまう事も!?なので、常に甘いものを欲している、あるいは何を食べても甘味が足りないような気がする自分に気づいたら、それは何か体に問題があるサインかも!?

②体重が増えた

最近体が重くなったと感じたら、やはり糖分摂り過ぎかを見直すタイミング。甘いものは食べる量を増量させる原因になっている可能性大。糖分の摂り過ぎはカロリーの摂り過ぎと同じで、たんぱく質や食物繊維が含まれていないため満腹感をもたらしづらいので注意です!

③気分の浮き沈みが激しい

甘いものを食べた後はイライラしたり、落ち込んだりする・・・という人は「シュガーハイ」になった後に起きる糖分量の下降によるものかも。もしエネルギー量があり余っている状態なら、さらにイライラに拍車がかかる可能性も。

④肌荒れが気になる

糖の摂り過ぎは、お肌にも悪影響を及ぼします!体内のインスリンレベルが上がり、ホルモンバランスが乱れ、ニキビなどの肌荒れが発症しやすくなってしまいます。

⑤エネルギー不足を感じる

仕事の1日を乗り越えるのに苦労していませんか?また、朝のコーヒーに砂糖を3杯入れても、昼にはエネルギーが切れてしまうという人。実は血糖値が安定していればいるほど、エネルギーレベルも安定するそうです。しかし、糖分の摂り過ぎは血糖値のアップダウンを引き起こすため、エネルギーも同様に浮き沈みしてしまいます。

いかがでしたか?当てはまる項目があった人は、最近の自分の食生活を振り返り、まずはその改善から始めてみて下さいね!また「はちみつ・アガベシロップ」などの血糖値を上げにくい物に代替えするのもおススメですよ~♬


  1. HOME
  2. 糖分摂り過ぎの5つのサイン