お電話でのご予約・お問い合わせ 045-232-4457

Ena Garden ブログ

首肩コリは脳や内臓の負担!

こんにちはEnaGardenです。

10月も後半になり急に冷え込んできましたね!!寒くなってくると身体に力が入りやすく首・肩コリが辛いですね。首肩コリをそのままにすると、疲れが溜るだけでなく脳や内臓系の負担にも関係してくるのはご存知ですか?今回はそんな首肩コリに関する事をお話しようと思います。

現代人の生活はうつ向き姿勢が多いですよね。電車でスマホを見て、職場・家でPCに向かいデスクワークやインターネット・テレビ・ゲームをし寝る前は布団の中で読書・スマホを見るなど毎日そんな繰り返しの生活が多いと思います。

PC・スマホ・家事などの動作は下向きながら作業をする事が多く下向き姿勢だと、頭の重さを首がダイレクトに支えるので首肩のコリ&痛みが増します。そして寒くなると、冷えから筋肉の血流が悪くなり、交感神経の緊張状態が続き、血管が収縮して筋肉痛・頭痛・めまい・イライラ・集中力の低下などの症状を引き起こします。

首肩周りは、身体全体の血液の循環が関係し首の血管(椎骨動脈)は脳に血液を送ります。血液循環が悪くなると脳への酸素が不足がちになります。首肩の筋肉も酸欠状態、栄養不足となりリンパの流れも悪く老廃物の蓄積からコリや痛みが出てきます。また冷えが原因で悪化する事も多くそのままにすると、椎間板の老化により頸椎椎間板ヘルニアやむち打ち症などの症状が出やすく骨の異常にも影響します。

また、意外な事に「肺・肝臓・腎臓・胃・腸」などの内臓の働きが悪くなり、内臓異常や病気心筋梗塞・狭心症・脳梗塞などが首・肩コリに繋がっている場合もあります。

内臓が上手に働かないと血液の循環が悪くなり首肩コリの症状がでやすくなります。内臓疾患でも内臓自体に痛みを感じる事が少なく、首肩コリなどに痛みの症状が出る事が多いです!急な首肩のコリ・しびれ・こわばり・筋力異常などの症状が出た場合はすぐに病院へ行くのがおススメです。首肩コリの症状にはこういった内臓疾患も伴うことも忘れずにしておきましょう。そしてコリは「日頃の疲れ」と軽く考えてしまうのは危険です!?心身に様々な影響が出て万病のもとに繋がる事もあるので日頃からこまめにケアする事が大切です☆彡


  1. HOME
  2. 首肩コリは脳や内臓の負担!