お電話でのご予約・お問い合わせ 045-232-4457

Ena Garden ブログ

紫外線ケアはビタミンE&C

こんにちはEnaGardenです。

日射しがいっきに強くなり、紫外線量が増えるシーズンになりました!!紫外線ケアは始めてますか?? 外に出かけることも増え始め肌への影響も気になりますよね。予想外の日射しの強さに日焼け止めのケアが間に合わなかったり、デコルテや腕・足などにクリームを塗り忘れたり・・・。そんな時に内側から食べるケアをしておくと、安心ですよね☆今回は紫外線から肌を守るビタミンEとCについてお話しようと思います!

私たちの体にある60兆個の細胞の一つ一つを包む膜は、脂とタンパク質で出来ています。この膜の脂は、紫外線などの影響でとても酸化しやすいです。そのため、無防備でいるとシミ・シワを増やしてしまう事になります!?

そこで活躍するのが「ビタミンE」。脂に溶ける栄養素なので、酸化しやすい細胞膜の脂の部分にスルリと入り込み、自身が身代わりとなって酸化することで膜を守ってくれる働きをしてくれます。

さらに、身をていして働き効力を失ったビタミンEを復活させてくれるのが、「ビタミンC」!!再びビタミンEを蘇らせてくれる働きをしてくれます。こうしたビタミンE・Cによる力を利用しないわけにはいかないですよね♬

とくにビタミンEが多い食材は・・・アボガド・アーモンド・うなぎ・鮎など

ビタミンCが多い食材は・・・ブロッコリー・苺・キウイなどです。

ブロッコリーとアボガドの組み合わせは特におススメです☆マヨネーズであえるだけで簡単です。ゆで卵やエビなど混ぜれば、ビタミンEを体内の隅々まで運ぶタンパク質も一緒に摂れて一石二鳥!!

油断しがちな紫外線ケアは、今のうちからしっかり日焼け止めや日焼けのアフターケアが大切です。でも、こまめなお手入れが苦手っという方はまず「食べるケア」を取り入れてみてはいかがでしょうか(´▽`)

ヘルシーな食事で紫外線ケア頑張りましょう~☆彡


  1. HOME
  2. 紫外線ケアはビタミンE&C