お電話でのご予約・お問い合わせ 045-232-4457

Ena Garden ブログ

砂糖は万病の元!?

こんにちはEnaGardenです。

「砂糖は万病の元」とよく聞きますが、皆さんは砂糖が身体にどのような影響を及ぼすかご存知ですか?砂糖は様々な研究で人体に悪影響があると明らかになっており必要以上に摂取すると病気にもつながると言われています。どのような影響があるかいくつか紹介しますね!

・血液の酸化、糖化

・体内ビタミン、ミネラル、カルシウムを大量に奪う➡虫歯・骨粗しょう症

・アレルギー、アトピーの進行&悪化

・うつ、パニック障害、頭痛、記憶障害

・ガン、生活習慣病

・老化、肌荒れ

・むくみ、疲労感、ウイルスに弱くなる

・カッとなりやすく、感情のコントロールがしにくい

などと、キリがないほど様々な症状を引き起こします。

できるだけ砂糖を避けたいところですが、今の日本でなかなか難しいのが現状です。コンビ二弁当・パン・アルコール・ドレッシングなど様々な調味料にも砂糖が紛れているので、お菓子を食べないという人でも知らないうちに砂糖を摂取している可能性大です!また野菜ジュース・牛乳・調整豆乳にも含まれています。このように私達が意図しない形でも砂糖を摂取しており、3人に1人は低血糖と言われる時代です。低血糖症が起きる原因としては、砂糖が持つ作用にあります。

体内に砂糖が入ると血糖値の急上昇→インスリン大量分泌→血糖値の急降下。 再び血糖値を上げようと甘い物を欲する、という負のスパイラルが働きます。砂糖を大量摂取し繰り返していると常に興奮状態が作られ、自律神経のバランスが乱れていきます。よって様々な症状として心身に現れてくるのです。

私たちの身近な日本食ですら砂糖の使用量は多いそうです。シュガーコントロールにより体質改善や病気の回復はすぐに実感でます。まずは普段食べている物を見直してみて下さい!砂糖は摂りたくなくても甘い物は我慢できない!!なんて思う方もいるかと思います。そういう方には砂糖の代わりとなる代替え糖がおすすめです。

そこで!次回は砂糖の代替え「マクロビオティック」な甘味料で身体の負担を減らす方法についてお話しますね☆お楽しみに(^^)


  1. HOME
  2. 砂糖は万病の元!?