お電話でのご予約・お問い合わせ 045-232-4457

Ena Garden ブログ

睡眠時間と免疫力の関係

こんにちはEna  Gardenです。

今回は「睡眠時間と免疫力」についてお話しようと思います。

睡眠は健康面でとても大切な事ですよね!!実際に、アメリカの大学の研究で睡眠時間が6時間未満の人は、7時間以上の人より4倍以上も風邪にかかりやすい!?という結果がでているそうです。睡眠は私たちの免疫力を高める万病薬ともいえます。『寝る子は育つ』ということわざがありますが、まさしく睡眠中には体の成長を促す成長ホルモンが分泌され成長期の子供の発育が促進されます。また、大人にもとても重要で、成長ホルモンは細胞の新陳代謝を促すので、切り傷・火傷など傷の治癒を促進します。強く丈夫な骨・若々しい肌を維持するなどの抗老化の働きもします。その為、細胞が活性化されるので自然と免疫力も上がっていきます。

免疫力UP・病気予防・アンチエイジングなどの様々な視点から見ると、睡眠時間は長すぎても、短すぎても適切ではありません。健康な睡眠には7時間程度が最適だと言われています!もちろん個人差はありますが・・・その人に必要な睡眠時間や質、生活、季節になどによっても変わってくる事もあると思います。翌日に眠気を感じることなく快適な生活が送れるのが最適な睡眠時間だと考えられます。よく寝ることで、私たちは本来持っている身体の力を最大限に引き出すことができ免疫力や自然治癒力を上げていく事ができるのです!!皆さんも睡眠の時間・質など見直してみてはいかがでしょうか。

また、しっかり時間はとっても眠りが浅い方は自律神経が乱れている事があります。そんな時はエナジーテラピーでリフレッシュしてみて下さい!実際に体験された方で、エナジーテラピーを受けてからぐっすり寝れるようになった方もいらっしゃいますよ~☆彡


  1. HOME
  2. 睡眠時間と免疫力の関係