お電話でのご予約・お問い合わせ 045-232-4457

Ena Garden ブログ

美しいボディをつくる歩き方

こんにちはEnaGardenです。

前回の”太る歩き方”についてお伝えしましたが、今回は「美しいボディラインを作る歩き方」についてお話しようと思います(^^)

美しいボディラインをつくる歩き方のポイントは、インナーマッスル!!

日本人の特性に合わせた美しくカロリー消費を促すための歩き方をご紹介します。それが・・・「Aウォーキング」とよばれるインナーマッスルを使った最も姿勢を美しくさせる歩き方です。Aウォーキングは横から見た姿勢がAの形になるような”小また歩き”をするのが特徴です。ポイントは2つあります!

1 歩幅は狭く、頭はしっかりと天に吊って!

インナーマッスルを鍛えるには、低重力筋とよばれる筋肉を使ってしっかりと重力に対して歩くことが重要です。また日本人は元来着物文化であったことから、”歩幅の狭い歩き方”の方が身体特性として向いています。 (※ 低重力筋=立つ・座るといった時に正しい姿勢を保つために必要な背筋・腹筋などの体幹部の筋肉の事をいいます。)

お腹を引き上げ頭が吊られている状態になると、自然と歩幅が狭くなり、かかとから着地し親指で地面を蹴ることができるようになります。このような動きをすれば足の形、筋肉も美しく整っていきます。

2 胸を張って、お腹は引っ込める!

お腹をとにかく引っ込めるのが重要です。そのために呼吸を取り入れましょう。息を鼻から吸い、口から吐きながらお腹を凹ませます。歩く速度を早めながら呼吸を歩くリズムに合わせていくと、心身のバランスがとれると同時に姿勢が美しく保たれます。しかも普段の歩き方の倍のカロリーを消費できます!

歩くという行動は毎日行うものです。それを意識するとしないとでは、確実に差がでてきます。何よりもAウォーキングは見た目が若々しく美しい姿勢に整っていきます☆今からでも遅くないです!早速Aウォーキング始めてみてはいかがでしょうか(*^^*) 


  1. HOME
  2. 美しいボディをつくる歩き方