お電話でのご予約・お問い合わせ 045-232-4457

Ena Garden ブログ

紫外線で脳が錆びる!?

こんにちはEnaGardenです。

だんだんと日差しが強い季節になってきました。5月は紫外線のピーク!といわれるぐらい紫外線が強い時期です。肌の奥深くまで届いてしまう紫外線UVAは肌のメリハリや弾力に関するコラーゲンやヒアルロン酸を生成する細胞を傷つけてしまいます。紫外線はシミ・シワ・たるみなど皮膚に影響を及ぼすだけではありません!最近では、「紫外線」が脳までを錆びつかせてしまうと言われています。脳が錆びるって一体何!?と、思う方多いと思います。そこで今回は紫外線が脳に与える影響についてご紹介いたします。

紫外線はお肌だけでなく、目にも降り注いでいきます。目からの紫外線が吸収されると脳は「もっとメラニンを作れ」っと命じます。なぜなら、目は脳の中にある自律神経によって支配されているからです。この為、直接お肌に紫外線が当たらなくても、完璧に紫外線対策をしたとしても、お肌が黒ずんだり、シミやソバカスなど増えていきます。そして、紫外線が目に入ると活性酸素が発生します。

私たちの体は活性酸素によって細胞が酸化し、錆びることで老化していきます。この現象は脳にある自律神経でも引き起こされます。つまり、脳が錆びて行くのです。活性酸素は自律神経の細胞までを酸化させて錆つかせています。

これにより、目の角膜の細胞が酸化し、錆びつく事で目の疲労が出やすくもなります。目が疲労すると集中力の低下やストレスを感じる事がありますが、これは同時に自律神経が乱れていると言えます。

お肌に直接紫外線が当たらずとも、お肌のUV対策を完璧にしたとしても、目に入った紫外線は肌老化だけでなく、脳や自律神経へ悪影響を及ぼします。紫外線対策は身体だけでなく目元からしっかりと対策をしていきましょう!


  1. HOME
  2. 紫外線で脳が錆びる!?